余っている土地の有効的な活用方法とその成果とは

太陽光発電

太陽光発電で気を付けることについて

多くの方は太陽光発電と聞くとメリットしかないように、考えるでしょう。しかし、確かにメリットはたくさんありますが設置の際には気を付けないといけないことがありますので、紹介していきます。 経験している方も多いと思うますが、この太陽光発電は飛び込みによる訪問販売が多いのです。急いで契約しないと損をすると言って、その場での契約を急くことも多々ありますが、絶対にその場での契約をしてはいけません。自分で太陽光発電の価格の相場や長所と短所を考えて理解することが必要になります。なので、よく分からないままでの契約は騙されている可能性もあり失敗する恐れもあります。 もし、お買い得な時期を逃してしまっても、今後の何年間は政府からの補助なども続いたり、太陽光発電自体の価格も下落していくことが考えられるので、そこまでの損はしません。

設置の際に知っておきたいことについて

太陽光発電は単に屋根に設置すれば終わりというものではありません。屋根の向きや日照時間などの条件によって発電効率が変わります。 太陽光発電は発電するのに十分な日照を得られなければ、その効果を発揮することができません。パネル部分の少しでも日陰になってしまうと発電効率が落ちてしまいます。なので、日陰になる時間が多い家では太陽光パネルの設置は慎重に考えるべきとなります。 また、太陽光発電システムを設置すれば、当然ですがメンテナンスの費用がかかります。何かの原因で故障する可能性もあります。一般的には10年間保証をしているメーカーが多いのでそこまでの心配は必要ありませんが、自己負担をしなければならない場合もあるのできちんと確認をしておきましょう。

Copyright (c) 2015 余っている土地の有効的な活用方法とその成果とは all reserved.